ハッピーメール

【ハッピーメール体験談】20代の可愛すぎる保育士とワンナイトセックス

こんにちは!

とあるきっかけでどうしても保育士とヤリたくなりました。

今回は、20代保育士とワンナイトラブできた体験談です。

出会い系で久しぶりに当たりを引いちゃいました。

タヌキ系の顔立ちで可愛くて、スタイルも文句なし!

濃厚セックスの光景が脳裏に焼き付いていますw

そんな女性に出会えたのが「ハッピーメール」です。

ハッピーメールで28歳の保育士と知り合う

私が保育士とエッチしたいと思ったきっかけは友人との飲み会。

彼女のいない高校時代の友人3人で飲みに行きました。

他愛もない話をしながらお酒を飲んでいると、

1人の友人が「最近、彼女できたんだよね!」と突然の報告。

私は色々と聞き出しました。

会社の先輩に紹介されて付き合ったそうです。

その彼女は保育士をしているとのこと。

しかも、相手からの告白だったとか…

写真を見せてもらうと、中々の美人で驚きました。
正直言って、嫉妬するレベル。

何でこんな美人と付き合えるの?と思っちゃいました。

付き合って間もないけど、セックスを楽しんでいるとのこと。

友人の彼女の話を聞いていたら、
私も可愛い保育士を探してやろうという気持ちが芽生えました。

飲み会から帰宅して、すぐにハッピーメールにログイン。

手っ取り早く保育士を探そうと思いました。

ピュア掲示板を利用して保育士を探します。

ハピメはプロフを見てもポイントが減らないので助かります。

職業を「教育・保育関連」に絞って検索。

登録している保育士が多くてビックリしました。

30分ほど時間をかけて、何人かの女性にメッセージを送りました。

「はじめまして!
35歳で不動産会社に勤務している〇〇と言います。

<しおりさんは、料理をするのが好きなのですね。
一番得意な料理は何ですか?
最近自炊するようになりましたが、同じレシピばかり作っています。
パパッと簡単に作れる料理を教えて欲しいです。>

※上記の部分は相手のプロフを見て書く内容を変えます

どうぞよろしくお願いします。」

1時間ほどしたら、女性から返信がきました。

最初に返してくれた女性が、今回知り合った保育士さんです。

「プロフを見て頂きありがとうございます。私は「オムライス」が得意料理です。パスタが好きでよく作ります。最近は仕事が忙しくてあまり作れていません。簡単レシピの料理教えますよ。」

質問にちゃんと答えてくれて、好意的な内容でした。

プロフ写真を載せていましたが、ぼんやりして分かりにくかったです。

業者っぽい感じはしなかったので、サイト内で数通やり取りします。

無事に彼女の連絡先をゲットしました。

LINEに移行してからは、日常の会話が続きました。

「今日、オムライスを作ったけど完全に失敗しましたw」

「そうなんですか…私はカレーを作りました。
自分で言うのもあれなんですがめっちゃ美味しかったですw」

「カレーが好きなので、今度食べさせてよ!」

「美味しくてビックリすると思うよw」

仕事の話や料理以外の趣味の話もしました。

だいぶ打ち解けてきて、仕事の愚痴をこぼすように…

  • 出会いがなくて彼氏ができない
  • 事務作業や制作物など、仕事が多くて終わらない
  • 園長や先輩が厳しい、保育方針が合わない

仕事の相談に乗るという名目で誘ってみることにしました。

「今度の休みは何するの?」

「今のところ予定ないです」

「じゃあ、飲みに行かない?お酒飲みながら相談に乗るよ」

「いいんですか?話を聞いてもらえるだけで助かります」

何とか彼女を食事デートに誘い出すことに成功。
セックスできますように願いながら当日を待ちますw

笑顔が素敵な保育士と肉バルで飲んでからラブホへ

駅前を待ち合わせ場所にして、10分前に到着。

ほどなくして、彼女からLINEが届きました。

「すいません、少し遅れそうです!」

「駅前広場の噴水の前で待ってるよ」

ドキドキして待っていると、スマホをいじりながら近寄ってくる女性が。

「こんばんは!〇〇さんで大丈夫ですか?」

「あっ、はい!こんばんは、よろしくね!」

「遅れてごめんなさい…」

見た目は、清楚な感じの女性でスタイルがとても良い。
服装は、ハイネックのセーターにチェック柄のタイトスカート。

職業柄なのか、優しそうな笑顔が印象的です。

テンション上がりつつも、平静を装ってエスコートします。

この日予約していたのは「肉バル」です。

お店に到着し、ビールとハイボールを注文して乾杯。

お酒を飲みながら、彼女の相談を聞いてあげました。

相談というよりは仕事の愚痴でしたねw
かなりストレスを溜めています。

「うん、うん」と相槌を打ちながら対応する。
共感してあげることで親密な関係になりやすい。

彼女は一通り話をしてホッとした様子を見せました。

食事が終わりに近づいたところで、勝負を仕掛けることに。

「今日何時まで大丈夫なの?」

「終電までなら平気ですよ」

「もう少し遊びたいね」

「そうだねー」

「二人っきりになれる所で飲み直さない?」

「別にいいよ」

コンビニでお酒とおつまみを買って、ホテルに向かいました。

ホテルの打診する時は、モジモジせずに誘いましょう。
優柔不断な男だと女性は冷めてしまいます。

可愛い保育士はめっちゃスケベだった

部屋に着くと、談笑しながら飲み直しました。

私はかなりムラムラしていますw

服を脱がせてみると、ハリのある体つきがセクシー。

スケスケの下着がエロくてそそられます。

シャワーを浴びることもなく、
彼女の体を押し倒してベッドイン。

抱きしめて、首筋や耳に軽くキスをします。

「耳って、感じるの?」

彼女はコクリと頷きます。

柔らかくて弾力のあるおっぱいを弄った後、激しいディープキス。

「はぁ…あんっ」

たまに漏れる吐息が非常に色っぽい。

クンニで優しく愛撫を続けると、アソコはビショビショです。

体を震わせ必死にシーツを掴んでいる姿がたまりません。

ギンギンになっているチンコを見て、フェラされました。

ジュボジュボと音を立てながら、根元まで咥えてくれます。

ヤバイ、気持ち良くてイキそう!

職業柄は関係ないと思いますが、奉仕の精神が強いw

「そろそろ入れたい!」と呟く彼女。

私の上に跨ってきて、チンコを握りしめて自ら挿入。

必死に腰を振りまくって、苦悶の表情で喘ぎます。

正常位に体位を変えると「だいしゅきホールド」で離さない。

密着感が半端なくて興奮度もMAX。

唇を奪いながら、突くスピードをあげていきます。

「んあぁぁっ」

徐々に喘ぐ声が大きくなりました。

セックスを一通り楽しんだので…

最後はバックで突いて、お尻にフィニッシュ。

しばらくの間、2人ともベッドで横たわり休憩しました。

結局、2回戦まで突入してお互いエッチを満喫!

終電の時間が迫っていたので、駅まで送りました。

その日以降も、彼女と連絡を取り合っていたが自然消滅。

可愛い保育士とのワンナイトセックスは最高でした。

一夜限りの関係も出会い系の醍醐味だと思っています。